スポンサーサイト

  • 2014.08.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小田急線下北沢駅

    • 2013.03.24 Sunday
    • 02:10




     この間「池袋が嫌いな女」というコンセプトで、ヒグチミキのアート作品の
    被写体をさせてもらった。ヒグチ今後の活躍に乞うご期待!だね。

    昨日は知り合いのバンドのワンマンを見に下北沢にいく。
    ワンマンでソールドアウトで熱のこもった最高に熱いライヴで、
    絶対人気出るよね!的な雰囲気を醸し出していたしそうなるとおもう。

    そうそう。昨日で下北沢駅は最後の地上運行、
    駅付近、もう下北沢の電車が通る付近全体に写真をとる人々がごった返し、
    みんな最後の路線を惜しんでいた。
    わたしが初めて下北沢に行ったのは小学生のときで、幼い脳内には
    下北の踏切がずっと印象に残っていた。中学生のとき、はじめて一人で
    東京にいったとき、下北沢にでかけた。そのとき、思い出した、その踏切と
    電車が通る街の風景に、都会の街っていいなあと考えたもの。
    上京して毎週のように下北沢にライヴにでかけた。

    新宿から乗る小田急線の、外の風景が好き。(特に夕方)
    下北沢から帰るために待つ始発は嫌い。
    そろそろ朝の5時だつって、駅に向かって、改札くぐって、
    井の頭線にのる仲間とばいばいして。
    小田急組とホームで待つあの寒〜い空気。
    めちゃくちゃ疲れているはずなのに、ライヴ後と打ち上げの興奮で
    心はうきうきしてる。「絶対このあと電車乗って座ったら寝るんだろうな。」と
    頭では考えている。始発電車に乗ってるサラリーマンをみて、
    「ちゃんと早起きして、ちゃんと生活してるな、奥さん大変だな、ふふふ。」とか
    頭では考えている。めちゃくちゃ眠そうなバンドマンたちをみて、
    「すごく気持ちわかるわかる。」とか思ったりして!

    いま考えると下北に向かう電車も、下北からのる電車も、
    本当に特別な気分だった。
    お世話になったよなア。感慨深いよなア。
    すっかり忘れていた。下北が地下鉄になること。
    というか、本当は、ずっと先のことだとおもってたし、実は信じてもいなかった。
    なのに最後の日にこの街に来て、最後の日だということを知るなんてねえ。
    だからわたしは最後の日に乗れたってわけ、幸せです。
    地上に走る電車があってあの街は生き生きしていたのに、考えられません。
    下北の風景が特別で、あの電車や音が大好きだから、
    わたし、下北の景色を思ってつくった曲が何個もあります。
    最近できた新曲は、もろに、
    下北のまだ夜が明けていない暗い朝と小田急線の始発の風景です。
    何十年後の下北沢にいる若者たちバンドマン達はこの風景を知らないのかと思うと、
    なんだか寂しい気分になります。
    電車や駅を撮影してる人たち、みんな、本当にこの風景が大好きで、
    思い出が詰まりまくってんだな。みんなおなじきもち。本当に素敵な夜でした。

    スポンサーサイト

    • 2014.08.28 Thursday
    • 02:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      再開発されるってことは前から聞いてて、工事中なのも幾度となく見てましたが、まさか地下になるとは…。
      イメージ湧かないけど、駅だか商業施設だかわからないようなターミナルビルになるよりかは、マシだったのかな。
      踏み切りの想い出は、初めてGARAGEにライヴを見に行った時、南口から行ったら道に迷って、一旦来た道を戻った…その時1回きり(笑)。数ヵ月前に、一度下調べしてたのに。どうも、日が暮れると方向音痴になってしまうらしい。
      最近は専ら、渋谷から井の頭線に乗って行くんですが、ホームに降りて改札口に出るまでの階段の昇り降りやらが、秋葉原のそれとは違って、むしろ楽しかった。
      長く続いてゆくものと変わってゆくものの差…。突き詰めてゆくと、果たして「永遠」ってあるのか?ないのか?
      最近よくそんなことを考えるんですが、先日HPのないバンドさんがラストライヴの時、そのものズバリ明快な答えを教えてくれました。あの夜は、終わったあともその場を立ち去り難かったなぁ。
      とりあえず、思い出は「永遠」ですね。間違いなく。
      • タマ
      • 2013/05/15 1:32 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM