スポンサーサイト

  • 2014.08.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    デジャヴ!

    • 2013.12.22 Sunday
    • 04:15


    EGO-WRAPPIN'ライブへ2日間行ってきました!感動したで〜。
    ボーカルマイクの所に赤いランプがついていたんだけれど、
    それが中納良恵さんの目の前にあるもので、心臓にみえて仕方が無かった。
    心臓が浮いて、身体から離れて、真っ赤な心臓が浮いているようにみえて
    死んでいるのか生きているのか、わからない、すこし怖い。
    だけれど心臓に見えるランプは眩しい程真っ赤に光って、
    妖しい世界にワープしてしまったかのような気持ちでおりました。
     

    スポンサーサイト

    • 2014.08.28 Thursday
    • 04:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      新譜を聴き重ねるたびに、ライヴ見に行きたさが募り過ぎて、とうとう夢の中にレミ様登場(2年ぶり3回目)。
      今回の場所は、東京。明らかに、実在しそうにない新宿。
      「LIVE BAR」というよりは、「歌声 BAR」に近い雰囲気のお店。そこにいるのは、何故か見るからにアングラな人々。
      ライヴ前なのか、もう終わった後のか、分からない。もしかしたら、タイムテーブルなんて無いのかもしれない。
      突然、店中の電源が落ちた。ドアの隙間から漏れてくる光もない「漆黒の闇」。
      どういう訳か、その場にいる誰もが身動きどころか、息さえも潜めている「完全なる静寂」。
      永遠のように長く感じた一瞬が、再び戻ってきた光によって何も無かったかのように氷解された。
      ただ、レミ様だけが一人「何で、さっき誰も喋らなかったですかァ?何で?何で?」と皆に尋ね回っている(興味津々)。
      「そういうアナタだって、黙ってたじゃないですか?!」と突っ込んでしまいそうで堪らず店の外へ出ると、グリムと対バンしたら面白いだろうなぁ、
      と思っていたアーティストさんが立っていた。「今日、出るんですか?」「ウン。」
      遂に夢の共演が実現か?と思いきや、嬉しさの余り目が覚めて、ただの夢に終わってしまった…というオチ(終)。
      • タマ
      • 2013/12/26 6:05 PM
      先週にとても辛いお別れをしました。
      自分にとって当たり前に感じていたものがとても特別だったんだなと痛感しました。
      ただ、失ったことを悲しむだけじゃなくてまた歩き出さなきゃなと思います。
      たくさんの教わったことを忘れないように大事にしたいなと思いました。



      話は変わりますが、全国ツアーの先行抽選で当選したのにチケット取りに行くのを忘れてまた抽選に応募させてもらいました…
      今度こそはすぐに行かないと…
      • ゆうと
      • 2013/12/28 4:12 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM